2006年11月28日

探検記の前にオランダA

今日はオランダ語の挨拶のことわーい(嬉しい顔)

「おはよう」 −Goedemorgen
「こんにちは」−Goedemiddag
「こんばんは」−Goedenavond

私には発音はいまいちふらふら、でもこれらには時間指定があって、昼12時まではmorgen、12時から夕方6時までmiddag、6時から夜中の12時までがnavondになっているらしい。

これは良いなと思いました。正直私は日本の挨拶の境目に悩むことがたらーっ(汗)...ありませんか?

そして

「さようなら」−Tot ziens

またもや発音はもうやだ〜(悲しい顔)親しい者同士では、「ダアー」と言う。
それはTotziensの後にGoedemiddagなどを言うこともあって、それが省略されて「ダアー」だけが残ったらしい。

これは私にも言えそうです手(チョキ)

それでは今回はこのへんで失礼します。
次はどんなお話が出てくるのかなるんるん「ダアー」眠い(睡眠)

マイホームレストランのヒロでした。
MHR〓〓[250x50.jpg
posted by HIROKO at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ語のおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

探検記の前にオランダ

探検記というタイトルですが、せっかくなのでオーナーが13年間滞在したオランダについて教えてもらいました。(じらしてるわけではないですよ)

以下、オーナーシェフの「とみさん」談。

緯度がサハリンの真ん中くらいなので、とても寒いところに思われがちですが、それほど寒くはないです。北海に流れ込む暖流のせいで、日本の北のほうの気温とあまり変わりなく、−10℃くらいまで下がる程度。雪 3月の中ごろまで冬〜という感じはするものの、とても過ごしやすい。

物価も安定、休日もいろんな過ごし方を楽しめるので、日本と比べると人間らしい生き方のできる国のひとつじゃないですかねぇ〜。

特に休暇については、通常は冬に10日間、夏は2週間程度のバカンスるんるん! 毎年オーストリアや地中海で過ごすことができるんですよ眠い(睡眠)。半年に一度のリフレッシュ、なかなか日本でできるもんではないですよね。(筆者:お店が忙しいので、このあたりは特に実感あるように思いましたわーい(嬉しい顔)

またオランダは伝統が息づく国でもあります。
いまだに木靴を履いている魚屋のおっちゃんもいれば、あちこちに風車も残っていて、しかも現役です。 昔の様子が今も残っているのは、なんかほっとします。」

と、第一回目となる本文はここまで。
さすがに「とみさん」、13年間のオランダ在住なので、オランダを語りだすと止まりません。 
まだまだ続いていきます。 お楽しみにキスマーク
マイホームレストランのヒロコでした!!


MHR〓〓[250x50.jpg
posted by HIROKO at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | とみさん探検記(本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

これから始まる世界探検記

皆さんが体験されたことのない世界探検記をお教えします!

司馬遼太郎氏の作品の中にも登場するオランダ店で、13年間働いていた富岡氏。その間、オランダだけでなく世界各国を旅してきました船

このブログに記載していく内容は、全てオランダ料理「アウデカース」さんのオーナーシェフであるそんな富岡氏の日記を基にした体験記です。

編者は「アウデカース」さんに協力してもらって、オランダ料理をはじめとする世界の料理をご家庭にお届けするお取り寄せサイトを運営している
マイホームレストランのヒロコです。

MHR〓〓[250x50.jpg
どうぞ、お楽しみに!!
posted by HIROKO at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | とみさん探検記(本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。